生理前の頭痛に効くツボをご紹介します

生理前の頭痛に効くツボ

 

医療技術や機器が発達して今まで治療方法が分からなかった病の対処法や原因が分かるようになりました。
それでも世界から病という存在は無くならず、現在でも身体に何らかの不調を抱える人は多いでしょう。

 

特に女性は月に1度訪れる生理前の頭痛に悩まされることは多く何とかしたいと考えるでしょう。
頭の痛みの原因には女性ホルモンの1つであるエストロゲンが減少して、血管の周りの神経が刺激されてこの症状が引き起こります。
生理前に発生する頭痛はツボを押すことで痛みを和らげることが可能です。

 

百会

 

頭の頂点にある百会という場所は精神的な緊張を和らげ、頭部の血行を促してくれます。
この時指の腹を使って頭皮を傷つけないよう押すことが大切であり、強く押せば効果が高いわけではないので注意しましょう。

生理前の頭痛に効くツボ

 

天柱・風池

 

首の後ろにある筋肉の外側で、髪の生え際にある天柱や風池も首の血行を良くして気持ちをリフレッシュさせる効果があります。
これは生理前に頭の痛みや頭自体が重く感じる時にツボを押すと筋肉もほぐれるので疲労回復も期待できます。

 

こうした痛みはストレスや筋肉が凝り固まった状態でも発生することもあり、この場合は温めた濡れタオルを首から肩に当てると症状が軽減します。

生理前の頭痛に効くツボ